読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チンパンジー言語訓練ブログ

このブログは私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。

リトルウィッチアカデミアは映画で完結する説を唱える!!

物語も佳境に入り始めたリトルウィッチアカデミア。今夜の放送(20話)も楽しみで楽しみで仕方がない。 仕方がないのだが...今日の話が終わってしまうと、全部で25話なのであと5話しかない!いやだ!!そんなこと私は認めない!!絶対に認めない!!お願い終わ…

「無料」を批判する人たち ~天王寺区デザイナー騒動、プペル騒動~

先日取り上げたプペル騒動と少し似ている事例を思い出した。 nlab.itmedia.co.jp 天王寺区がデザイナーを無報酬で募集したアレである。2013年の話だ。 あの時も、ネットでがやがやと批判されていたらしい。テレビでニュースにもなっていたので相当な騒ぎだっ…

オイコノミアを見て② ~クラウドファンディング×分業~

(①はフリーミアム編、②はクラウドファンディング編である) (この記事はオイコノミアを見て① ~キングコング西野氏は正しいが、うるさい~の続きです) 次はクラウドファンディング編だ。といっても、西野氏の行ったクラウドファンディングはごく普通のもので…

オイコノミアを見て① ~キングコング西野氏は正しいが、うるさい~

(①はフリーミアム編、②はクラウドファンディング編である) はじめに言っておくが、この記事は題の通りキングコング西野氏の意見、やり方を肯定する内容である。肯定するのは私自身がもともと、オープンソース、フリーカルチャー支持派であり、そして金儲けが…

キングコング西野氏を批判したアホどもはオイコノミアを見てFREEを読め!!

キングコング西野氏を批判したアホは、金曜日(2017年5月19日)0時30分からのオイコノミア、「マンガとアニメ 熱~い現場の経済学」を見て、クリス・アンダーソン著の「FREE【Amazon CAPTCHA】」を読むべきだ!! (現在、2017年5月18日1時14分、酔っぱらってい…

けものフレンズで確かに広がるオープンイノベーションの流れ

私がかねてより期待していた「けものフレンズ」の同人を通じたオープンイノベーションの流れが、小さな芽であるが動き始めているのを感じて私は興奮した...という話だ。 私は常日頃から、 kemono-friendsch.com というサイトをチェックしている。なぜなら、…

「INTP-T(論理学者)」は当たっているのか?

16Personalitiesという自己診断的なものが流行っているので、私もやってみた。 結果はINTP-T(論理学者)というものだった。「当たると話題になっています」とのことなので、実際に合っているのか、INTP-Tの説明文を吟味してみる。 (以下太線部はhttps://www.1…

「みんなのもの」、けものフレンズ ~CGM、UGCへの転換点~

日経トレンディネットで、『「けものフレンズ」仕掛け人が語ったヒットの理由』という記事が掲載された。 trendy.nikkeibp.co.jp 他にも似たようなインタビュー記事はいくつか見たのだが、このインタビューが最も分かりやすく、建設的な内容だと私は思う。さ…

家計簿アプリとビッグデータ ~第三のマネタイズ~

最近ちょっと話題の熱が冷めてきた家計簿アプリ。 無料で勝手に家計簿をつけてくれるという事で、すごいすごいと一時期沸騰したが、もうみんな「無料であること」に慣れてしまったようだ。「無料であること」は、いろんな場所で当たり前になりつつある。無料…

同人をオープンソースにするということ(下) ~二次創作という可能性~

(同人をオープンソースにするということ(上) ~オープンソース、オープンイノベーションとは~ の続きです) そう、二次創作。同人だ。 (例えば、けものフレンズの二次創作ガイドラインでは、高い営利性が無いと判断できる範囲での二次創作が許されている。【…

同人をオープンソースにするということ(上) ~オープンソース、オープンイノベーションとは~

日本では同人と呼ばれる二次創作が盛んだが、同人はオープンソース、またオープンイノベーションと相性がいいのでは?と思い、この記事を書くことにした。オープンソース、オープンイノベーションとは何ぞや?を軽く説明したのち、私がイメージできる範囲で…

リトルウィッチアカデミアの「見させるCM」 ~曖昧な境界線~

(リトルウィッチアカデミアのネタバレが一部含まれますので、最新話[17話]まで見ていない方は注意してください) 「キルラキル」などで知られるトリガーの新作、「リトルウィッチアカデミア」が二期に入ってしばらく経つ。私も絶賛視聴中だ。控えめに言ってと…

フリーブックスに関して(下) ~「フリー」に適応せよ~

(フリーブックスに関して(上) ~お情けで食う飯~の続きです) ならば、この時代、この環境に適応する、つまり「フリー」を味方につけるのが賢いやり方であるはずなのだが。 時代が見えているクリエイターは適応し始めている。 データを無料で公開し、それを…

フリーブックスに関して(上) ~お情けで食う飯~

フリーブックスが閉鎖されたという事で話題になっている。大胆な海賊っぷりが話題になったらしい。私も噂は聞いていた。閉鎖に対して、若者には残念がる声が目立ったが、大人やオタク界隈では歓迎する声が大きいようであった。 残念がる若者、批判する大人と…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて⑥ ~リミックスと同人はどう違う?~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ) (けものフレンズの二次創作ガイドラインについて⑤ ~三つの比較まとめ~の続きです) クリエイティブコモンズライセンスと、同人マークライセンス(加えてけものフレンズのガ…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて⑤ ~三つの比較まとめ~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ) (けものフレンズの二次創作ガイドラインについて④ ~同人マークライセンスとの比較~ の続きです) けものフレンズの二次創作ガイドライン、クリエイティブコモンズライセン…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて④ ~同人マークライセンスとの比較~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ) (けものフレンズの二次創作ガイドラインについて③ ~けものフレンズのガイドラインとの比較~の続きです) では次は、「同人マーク」ライセンスと比較してみる。 (以下引用)…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて③ ~けものフレンズのガイドラインとCCの比較~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ) (けものフレンズの二次創作ガイドラインについて② ~クリエイティブコモンズライセンス~の続きです) こんな感じだろうか。では、クリエイティブコモンズライセンスはこれ…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて② ~クリエイティブコモンズライセンス~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ) 「クリエイティブ・コモンズ」ライセンスについて (最初にクリエイティブコモンズを選んだのは、多分けものフレンズの二次創作ガイドラインと最も遠いから比較がしやすいと…

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて① ~はじめに~

最近私は、けものフレンズが視聴者による考察を利用した「考察マーケティング」や、創造の余地を設置して二次創作を促進する「二次創作マーケティング」を行っているという指摘をしてきたが、今回は「二次創作マーケティング」に関連する話だ。 けものフレン…

履修を抽選で落とす追手門大学と、OCWで講義や教材を公開するMIT

この差は一体なんなんだ... 追手門大学については少し前に話題になった。私も噂でちらと聞いた。本当に落ちているらしい。幸いにも講義が数個しか履修できないという事は無かったようだが、空きコマがたくさんある状態らしい。高い学費を払っているのに、受…

けものフレンズを影から支えた「海賊」(下) ~海賊版のパラドックス~

(けものフレンズを影から支えた「海賊」(上) ~バイラルマーケティングの証明~ けものフレンズを影から支えた「海賊」(中) ~スロースターター~の続きです) 答えはそう、「海賊」だ。 ためしに、googleやyahooで「けものフレンズ 動画」と検索してみると、…

けものフレンズを影から支えた「海賊」(中) ~スロースターター~

(けものフレンズを影から支えた「海賊」(上) ~バイラルマーケティングの証明~の続きです) しかしこのバイラルマーケティングをアニメで行う場合、一つ大きな弱点があるのだ。 その弱点とは、話題は多くの場合、アニメが始まってしばらくしてから沸騰するも…

けものフレンズを影から支えた「海賊」(上) ~バイラルマーケティングの証明~

かつては、時間が潤沢にあり、娯楽は希少だった。しかし現在では、娯楽が潤沢にあり、時間は希少である。潤沢な娯楽は、「消費者の注目(消費者の限られた時間)」という希少な資源を奪い合っている。 このような事が、クリス・アンダーソン著の「フリー」に書…

私が最近読んだ本、今読んでいる本、これから読む予定の本(19/4 17)

(以下に挙げる本は、多分学術書ではなく、大衆に開かれた本だと思います。少し難しいですが、学術書のように読む人を突き放すという事はないと思うので、興味があれば図書館などで読んでみてはいかがでしょう。) ①最近読んだ本 MAKERS 21世紀の産業革命が始…

吐き気をもよおす文章

最近、京都大学で先生をしているF氏が書いた学術書の、冒頭にある「はしがき」を読む機会があった。ちなみに、私は京都大学とは何の関係もない。そういった本のはしがきを読むということが今までなかったもので、初めての経験だったのであるが、私はそのはし…

けものフレンズたつき監督の「考察マーケティング」の巧さ ~100人中1人に気付かれるコントロール~

(この記事は、私の過去の記事、「想像/創造の余地について① ~魔法少女まどかマギカはなぜあそこまで盛り上がったか?~」【http://liuwusi.hatenablog.com/entry/2017/03/29/055413 】と合わせて読んでいただければ内容がよく分かるかと思います。) アニメ…

想像/創造の余地について② ~けものフレンズが残した「余白と土壌」~

(この文章は前回想像/創造の余地について① ~魔法少女まどかマギカはなぜあそこまで盛り上がったか?~ - チンパンジー言語訓練ブログの続きです) さて、前回では、「魔法少女まどかマギカ」の例を挙げ、コンテンツを盛り上げるにあたって二次創作が大きな力…

想像/創造の余地について① ~魔法少女まどかマギカはなぜあそこまで盛り上がったか?~

映画などで最終的な結末をぼかしたまま終わらせることがある。「あとはご想像にお任せします」とか、「オレたちの冒険はまだまだ続くぜ!」とか、「この物語は終わりません、主人公はあなた自身です」というやつだ。これを世間一般ではおそらく、「想像の余…

カネの民法離れの最も大きな原因はHDDではないだろうか

最近、民法には金が足りていないようである。民法の番組を見れば、そのつまらなさ、チープさから誰もが気づく事だろう。その原因を作っているのは、エンタテイメントの多様化によるテレビ離れとも言われている。だが私は、その最大の要因はHDDの普及であると…

省力化を昇華させるアニメーション ~けものフレンズ、団地ともお、輪るピングドラムなどを例に挙げて~

昨今の人手不足や資金不足に苦しむアニメーション業界。資金を十分に得る事のできないアニメーションは当然、省力化を迫られることになる。省力化となればほとんどの場合、アニメーションのクオリティは落ちてしまう。作画崩壊、不自然な背景、ポリゴン臭さ…

格差是正はなぜ必要か ~生物学的に見る「自己責任」の限界~

自然界の原則は、自然淘汰、適者生存、弱肉強食である。そしてもちろん、人間も例外ではない。人間とて所詮は生物である。これらの原則は、「自己責任」の名のもとで人間にも適用されるべきである…よって弱者、敗者の救済など必要ない、格差の是正など必要な…

消防車

私は、「大藻橋ならここをしばらくまっすぐ行けばありますよ」と言いました。男の子は一人で、白いシャツと半ズボンを着ていました。消防車が山の麓に集まったのはそれから何日か後です。大藻橋には幼いころ父に連れて行ってもらい名前は知っていますが、どの…

証拠採用外の供述 No.xx

私は、子供をさらって殺すために、その朝、住宅街を歩き回っていました。小学校へ向かう小さな男の子を見つけました。周りを見て誰も見ていなかったのでこの子にしようと決めました。しかし、その子が私に向かって、「おはようございます」と大きな声で笑顔…

クリエイターは、もういらない ~お金の奴隷解放宣言(笑)騒動について~

みんながスーパーヒーローになったら、スーパーヒーローはもういらない。 ディズニー映画、ミスターインクレディブルの悪役、シンドロームのセリフである。 子供のころはこのセリフの意味がイマイチ分からなかった。何のためにそんな事をするんだろう、金儲…

裁判長のいない裁判所 ~「プロの」メディアのあるべき姿~

米国大統領トランプ氏は、今までメディア批判をしてきた世界中の政治家の中で、最も大きな権力を持つ事を許された政治家ではないだろうかと私は思う。トランプ氏が大統領になりえた理由はいくつかあるのだろうが、そのうちで最も注目しなければならない、深…

C2CからC/C2C/Cへ ~クリエイターズムーブメント~

C2C(consumer to consumer)からC/C2C/C(creator/consumer to consumer/creator)へ 民泊やメルカリのように、消費者(consumer)と消費者で財を取引するc2cの発展は近年目覚ましい。その市場規模は日本で何兆円だったかを超えているとされるという新聞記事も読…

習慣と握力

※男子のデータ、横軸は歳、縦軸はキログラム 体力というものは習慣に大きく影響を受けるというのは言うまでもない。何気なしに続けていた習慣が、気づかぬ間に自分の体力に大きく影響を及ぼしているということは、よくあるのではないかと私は思う。 私は今回…

LINEバイトが愚鈍な忠犬群に投げ込む一石 ~雇用の流動化に必要な「空気」の改革~

(このブログは私、チンパンジーの言語訓練に用いられます) LINEバイトのサービスが始まったのはいつだっただろうか。サービスが始まった当初の宣伝で、当時人気であった暗いロン毛のモデルが使われていたのを記憶している。 さて現在、ある新聞記事による…

美容整形と生物 ~適応せざるを得ない環境~

人間界では、美容整形なるものが流行っているようだ。大辞林という辞書によると、美容整形とは、容貌や容姿を美しくするために、外科的処置・手術を行うことだそうだ。人間は自らの容姿を長期間にわたり変えることができるようになり、それが普及していると…

「憎たらしい」という言葉について ~「愛のある」罵倒、皮肉の難しさ~

「憎たらしい」は否定的な意味を持つ形容詞か?それとも好意的な意味だろうか。 私のそれなりに仲の良い友人に、「お前は憎たらしい奴だ」といった旨(もちろん「憎たらしい」という単語はそのまま用いている)の事を言ったのであるが、私の友人は、それを10…

このブログは This blog is

私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。used for my(I'm a chimpanzee) language training.