読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チンパンジー言語訓練ブログ

このブログは私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。

カネの民法離れの最も大きな原因はHDDではないだろうか

最近、民法には金が足りていないようである。民法の番組を見れば、そのつまらなさ、チープさから誰もが気づく事だろう。その原因を作っているのは、エンタテイメントの多様化によるテレビ離れとも言われている。だが私は、その最大の要因はHDDの普及であると…

省力化を昇華させるアニメーション ~けものフレンズ、団地ともお、輪るピングドラムなどを例に挙げて~

昨今の人手不足や資金不足に苦しむアニメーション業界。資金を十分に得る事のできないアニメーションは当然、省力化を迫られることになる。省力化となればほとんどの場合、アニメーションのクオリティは落ちてしまう。作画崩壊、不自然な背景、ポリゴン臭さ…

格差是正はなぜ必要か ~生物学的に見る「自己責任」の限界~

自然界の原則は、自然淘汰、適者生存、弱肉強食である。そしてもちろん、人間も例外ではない。人間とて所詮は生物である。これらの原則は、「自己責任」の名のもとで人間にも適用されるべきである…よって弱者、敗者の救済など必要ない、格差の是正など必要な…

クリエイターは、もういらない ~お金の奴隷解放宣言(笑)騒動について~

みんながスーパーヒーローになったら、スーパーヒーローはもういらない。 ディズニー映画、ミスターインクレディブルの悪役、シンドロームのセリフである。 子供のころはこのセリフの意味がイマイチ分からなかった。何のためにそんな事をするんだろう、金儲…

裁判長のいない裁判所 ~「プロの」メディアのあるべき姿~

米国大統領トランプ氏は、今までメディア批判をしてきた世界中の政治家の中で、最も大きな権力を持つ事を許された政治家ではないだろうかと私は思う。トランプ氏が大統領になりえた理由はいくつかあるのだろうが、そのうちで最も注目しなければならない、深…

C2CからC/C2C/Cへ

C2C(consumer to consumer)からC/C2C/C(creator/consumer to consumer/creator)へ 民泊やメルカリのように、消費者(consumer)と消費者で財を取引するc2cの発展は近年目覚ましい。その市場規模は日本で何兆円だったかを超えているとされるという新聞記事も読…

習慣と握力

※男子のデータ、横軸は歳、縦軸はキログラム 体力というものは習慣に大きく影響を受けるというのは言うまでもない。何気なしに続けていた習慣が、気づかぬ間に自分の体力に大きく影響を及ぼしているということは、よくあるのではないかと私は思う。 私は今回…

LINEバイトが愚鈍な忠犬群に投げ込む一石

(このブログは私、チンパンジーの言語訓練に用いられます) LINEバイトのサービスが始まったのはいつだっただろうか。サービスが始まった当初の宣伝で、当時人気であった暗いロン毛のモデルが使われていたのを記憶している。 さて現在、ある新聞記事による…

美容整形と生物

人間界では、美容整形なるものが流行っているようだ。大辞林という辞書によると、美容整形とは、容貌や容姿を美しくするために、外科的処置・手術を行うことだそうだ。人間は自らの容姿を長期間にわたり変えることができるようになり、それが普及していると…

「憎たらしい」という言葉について

「憎たらしい」は否定的な意味を持つ形容詞か?それとも好意的な意味だろうか。 私のそれなりに仲の良い友人に、「お前は憎たらしい奴だ」といった旨(もちろん「憎たらしい」という単語はそのまま用いている)の事を言ったのであるが、私の友人は、それを10…

このブログは This blog is

私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。used for my(I'm a chimpanzee) language training.