チンパンジー言語訓練ブログ

このブログは私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。@chimp_liuwusi

カネの民法離れの最も大きな原因はHDDではないだろうか

最近、民法には金が足りていないようである。民法の番組を見れば、そのつまらなさ、チープさから誰もが気づく事だろう。その原因を作っているのは、エンタテイメントの多様化によるテレビ離れとも言われている。だが私は、その最大の要因はHDDの普及であると思う。

民法は、広告収入が収入源である。CMを見てもらわない事には民法は始まらない。しかし、HDDの普及によって、テレビの視聴スタイルは大きく変化した。毎週自動で録画予約をしてくれたり、簡単にデータが消せたり、容量が一杯になれば自動でデータを削除したりと、録画に関する面倒な手続きがなくなってしまい、録画が視聴形態の主流へ取って代わったと思われる。そして録画では、当然CMは早送りである。つまり録画主体の視聴形態という状況下では、テレビCMの宣伝効果は非常に低いのである。魅力的な宣伝媒体でなくなったテレビCMの価格は下落したに違いない。そのあおりを受けて制作会社へ回る資金も減少、テレビ番組のクオリティが落ち、他のコンテンツへの流出を加速させ宣伝効果が落ちる…という悪循環に陥っているものと思われる。

生で見るべき番組(スポーツやニュース)以外は、全部録画で見られているという前提で話を前に進めない限りは、この悪循環から抜け出す手立てはないだろう。

(このブログは私の言語訓練に用いられます)