チンパンジー言語訓練ブログ

ぜひ目次を見て下さい(一番上の記事です)。twitter:@chimp_liuwusi

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて② ~クリエイティブコモンズライセンス~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ)

 

クリエイティブ・コモンズ」ライセンスについて

(最初にクリエイティブコモンズを選んだのは、多分けものフレンズの二次創作ガイドラインと最も遠いから比較がしやすいというのと、間違いなく一番長くなるからである。面倒なものから片付け無ければどうにもモチベーションが続かない。)

 

クリエイティブ・コモンズ - Wikipedia

ではまず、クリエイティブコモンズという団体について超簡単にかつラフに説明する。クリエイティブコモンズは、「著作権ってちょっと厳重すぎね?融通きかなくね?」という考えのもと、著作権を「作者の意志で」もっと柔軟に設定できるようにしようとしている団体である(多分)。

そしてクリエイティブコモンズライセンスとは、著作物の作者が二次利用(例えば引用やリミックスや二次創作)を許可する意志を示すと同時に、どのような条件で許可するかを自分で柔軟に決められて、超簡単に示せてしまう素晴らしいマークなのだ!!(かなりラフな説明)

このライセンスについて少し詳しく説明しよう。二次利用を許可する条件を柔軟に決められるとあったが、具体的には、四つの条件要素を組み合わせることができる。

f:id:liuwusi:20170426092832p:plain

表示:二次利用する時は著作権者の名前を表示してください

(これはどの組み合わせにも絶対入っている)

 

f:id:liuwusi:20170426092941p:plain

非営利:非営利目的の時だけ二次利用OK

(ワシは作品をタダでテメーに使わせたんだから、ワシの作品を利用したテメーの作品も、当然タダにするべきじゃ!という意志表示に使われたり、営利目的の場合は私にお金を払って下さいねという意志表示に使われたりする)

 

f:id:liuwusi:20170426093101p:plain

改変禁止:二次利用する時は一切改変を加えちゃダメ

(企業などがクリエイティブコモンズライセンスで公開する時に多くついている印象)

 

f:id:liuwusi:20170426093226p:plain

継承:二次利用して出来た作品を配ってもいいけど、その作品には私の著作物と同じライセンスをつけてね

[自分の著作物が二次利用によって子供(二次利用)、孫(三次利用)と広がる時、それらに元の著作物(親)と同じライセンスをつける事を義務付ける。これによって、二次利用によってできた作品(子供)は、クリエイティブコモンズを表示しなければならないため、自動的に再び二次利用が可能になる。子供や孫、その先に二次利用への寛容な姿勢を「強制的に」継承させる。同じように「非営利にして!」という意志も継承させることが可能]

 

これらを組み合わせて、二次利用についての条件を、「作者が」、「柔軟に」、「容易に」、表示している。

これらの組み合わせの中で、メジャーっぽいものを二つ紹介する。

 

f:id:liuwusi:20170426093415p:plain

表示—非営利—継承

表示と非営利を継承させるライセンス。派生する作品は必ず二次利用可能かつ、非営利でしか使えない。コピーレフトという、クリエイティブコモンズの元になった思想の血を引いているが、難しくて面倒なので説明はしない。興味があれば調べてほしい。

コピーレフト - Wikipedia

 

f:id:liuwusi:20170426093521p:plain

表示—非営利—改変禁止

企業など法人や、ミュージシャンなどパブリックな人の作品についている事が多い。広告目的でクリエイティブコモンズライセンスを使うパターン。

 

こんな感じだろうか。では、クリエイティブコモンズライセンスはこれくらいにして、次はお待ちかね、けものフレンズの二次創作ガイドラインを見てみよう。

 

(けものフレンズの二次創作ガイドラインについて③ ~けものフレンズのガイドラインとの比較~へ続きます) 

(このブログは私の言語訓練に用いられます)