読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チンパンジー言語訓練ブログ

このブログは私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。

けものフレンズの二次創作ガイドラインについて③ ~けものフレンズのガイドラインとCCの比較~

(この記事は大きな記事の一部です。初めてこのシリーズをご覧になった方はこちらへ)

(けものフレンズの二次創作ガイドラインについて② ~クリエイティブコモンズライセンス~の続きです)

こんな感じだろうか。では、クリエイティブコモンズライセンスはこれくらいにして、次はお待ちかね、けものフレンズの二次創作ガイドラインを見てみよう。

 

(以下引用) 【http://kemono-friends.jp/

 

<二次創作に関するガイドライン

 

けものフレンズプロジェクト」は、“けもフレ”を愛してくださる皆様の二次創作(自作物のみ)活動を歓迎しています。

趣味の範疇における、個人または同人サークル等で、以下のガイドラインに沿って活動いただく際には、利用についてのご連絡は不要です。

ガイドラインの内容は、予告なく変更させていただく場合があります。本ガイドラインの改正によって生じるいかなる損害についても、一切の責任を負えませんことを予めご了承ください。

 

1.二次創作(自作物のみ)の許可範囲

(1)イラスト、同人誌、マンガ、小説などの作成、各種運用

(2)コスプレ衣装の作成、およびコスプレによる各種活動、その各種運用

 

2.禁止事項

(1)有償無償に関わらず、事業性の高い営利目的での利用

※同人誌頒布等の活動につきましては、過度な営利性がないと判断できる場合は、該当しないとします。

(2)「けものフレンズプロジェクト」に帰属する素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)を直接二次利用すること(著作権侵害)

※個人のツイッターやブログのアイコン、ヘッダーなどに関してはオリジナルのイラストを使用していただいて構いません。

(3)過剰に「けものフレンズ」のイメージを損なう、過剰に公序良俗に反する、社会的な許容限度を超える、と判断されるもの

※大人向けの内容を含む表現のある場合は、対象以外の目に届かないような配慮をお願いいたします。

(4)他社(第三者)に版権が帰属するコラボレーション作品などの利用全般

(5)その他、想定外に副次的に発生する、不適切と判断されるもの

 

限定版権等のルールがあるイベントで運用される場合は、個人・企業問わず各運営事務局の規約に従ってください。

 

(以上引用)

※引用者が不要だと判断した、改行による行間スペースを削除しました。

 

 

同じ所違う所いろいろあって説明しがいがある。

では、クリエイティブコモンズライセンスと比較してみる。

 

まずは最初の方。

趣味の範疇における、個人または同人サークル等で、以下のガイドラインに沿って活動いただく際には、利用についてのご連絡は不要です。

この部分は、連絡という面倒な手続きを無くすことで、二次創作を委縮させない(促進させる)意図がある。この部分はクリエイティブコモンズライセンスと全く同じである。説明するのを忘れていたが、クリエイティブコモンズライセンスの場合でも、指定された条件下での二次利用は連絡の必要がない。その意図も同じく二次利用の促進である。

 

2.禁止事項

(1)有償無償に関わらず、事業性の高い営利目的での利用

※同人誌頒布等の活動につきましては、過度な営利性がないと判断できる場合は、該当しないとします。

この部分は、クリエイティブコモンズライセンスの「非営利」要素と同じである。※以下で、日本の同人誌独特の事情に配慮されている点は少しだけ異なる。

 

2.禁止事項

(2)けものフレンズプロジェクト」に帰属する素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)を直接二次利用すること(著作権侵害)

来た来た!ここはクリエイティブコモンズライセンスと決定的に違う部分だ。このガイドラインでは、素材を直接二次利用する事は禁止されているのだ。つまり、ニコニコ動画の用語で言うところの、「MAD」はアウトなのである(ニコニコ動画内では特別な著作権契約があると聞いた事があるので多分セーフだと思うが)。アニメの動画、音声、楽曲等をリミックスする文化は日本にがっしり根付いているが、このガイドラインではアウトなのだ。

しかし、クリエイティブコモンズライセンスでは、この行為は禁止されない。「改変禁止」要素でMAD的二次利用が制限されることもあるが、著作物中の素材を二次利用する事は禁止されない。

(もしかしたらこの部分は、ニコニコ動画を使うインセンティブを作るためにあるという側面もあるのかもしれない。)

 

比較しやすい部分はこんなものだろうか。

けものフレンズの二次創作ガイドラインクリエイティブコモンズライセンスで例えるならば、「表示-非営利」だろう。しかし、素材を二次利用してはいけないという決定的な違いも見つかった。

 

では次は、「同人マーク」ライセンスと比較してみる。

 

(けものフレンズの二次創作ガイドラインについて④ ~同人マークライセンスとの比較~ へ続きます) 

(このブログは私の言語訓練に用いられます)