チンパンジー言語訓練ブログ

ぜひ目次を見て下さい(一番上の記事です)。twitter:@chimp_liuwusi

オイコノミアを見て③ ~「ぬりええほん」で子供と分業しよう~

(この記事は、

オイコノミアを見て① ~キングコング西野氏は正しいが、うるさい~

オイコノミアを見て② ~クラウドファンディング×分業~の続きです)

 

書く予定の無かった③だが、ふと思いついたので短いながら書こうと思う。

オイコノミアでは「分業」という言葉が出てきた。②では分業とクラウドファンディングを掛け合わせたアイデアをあげた。

しかし、よく考えたらもっとシンプルに分業できた。キングコング西野氏は色を塗れないという理由で、他のクリエイターと分業したとの事だが、色塗りを他のクリエイターに任せてしまっていいのだろうか?もっと色を塗りたい人がいるのではないか?

色が塗れないなら、絵本を読む子供たちに色塗りを任せてしまえばいいのだ。つまり、子供との分業である。

絵本ではなく、子供たちの手を加えて初めて絵本として完成する「絵本の部品」、「ぬりええほん」ではダメなのだろうか?

描いたり消したりできる素材で絵本を作ったら面白いと思うのだが。

(ちなみに、「ぬりえ えほん」でgoogleで調べたところ、既に世に溢れていた。当然だが。しかし、「絵本の部品」という発想で、塗り絵以外の形で余白を設置できればあるいは、まだ世に無い物を生み出せるかもしれない。)

 

(このブログは私の言語訓練に用いられます)