チンパンジー言語訓練ブログ

このブログは私(チンパンジー)の言語訓練に用いられます。@chimp_liuwusi

三年後離職率を気にするレッテル民族

今どきの就活生は流動化という言葉をご存知ないのだろうか?

それとも、東芝やシャープや東電の惨状を見てもなお、日本に「安定」なるものがあると信じているのだろうか?最近の学生は新聞を読んでいるのか?

調べたわけじゃないが、こんなこと気にしてるのは日本くらいじゃないだろうか。組織からの独立性、自立心がないというか、就職する前から組織に対して依存的すぎる。奴隷根性丸出しじゃあないか。

なぜそこまで組織にすがるのか。こんな世の中じゃあ信じられるのは自分の力だけだとちょっと考えれば分かるだろう。

必死こいていい大学に行ってシャープや東芝に入った人を見て、何も学べないのか?

 

属する組織ではなくて、持つ能力や得ている金こそが最もその人間が何たるかを決定づけると思うのだが(思うというか当然そうなのだが)、どうも日本人は特異な民族のようだ。

彼らは組織が大好きで大好きで仕方がないらしく、他人に対しても、また自分に対しても、属する組織というレッテルばかり気にする傾向があるようだ。

組織に異常なほど依存、粘着し、通常持ち合わせるべき程度の自立性すら持ち合わせない...ということが日本人に多くみられるのは、多分このせいだ。(これは日本人があまり起業しない原因でもあると思う。)

組織という余りにシンプルで依存的なレッテルで人を判断し、自身のレッテルを非常に気にする民族。彼らは、東京大学に"属する"実験用のマウスにすら頭が上がらないのだろうか。...いや、冗談じゃなく本当に上がらないかもしれない。

私は彼らに、「レッテル民族」というレッテルを貼ろうと思う。レッテルが大好きな彼らのことだ、きっと気に入ってくれるに違いない。

 

(唯一の希望は、安倍総理大臣の流動化政策だ。しかし、働き方改革の内容ではまだ生ぬるい。)