devでlargeな悟りの世界 Pt.1

概要

dev largeのメッセージ:

「人には持って生まれた使命がある」

「自分自身を見つめ続けることによって、その使命を永遠に探し続けなければならない」

「自分が何を楽しいと感じるのか?そこに使命を見つけるためのヒントがある」

 

dev largeの悟りとは:

「自分の使命・ミッションを悟り、その実現のために切磋琢磨し続ける状態」

 

 

本文

私はbuddha brandというhiphopユニットのファンで、特にdev largeというラッパーの大ファンである。

dev largeは独特で特別な雰囲気を持ったラッパーで、普通のラップという感じの(disのような)詩も書くには書く。

が、その一方で彼のマジメな人柄や生き方、意志をそのまま映しこんだまっすぐな詩も多く書いてきた。

 

彼の独特さは、下に例示するように「俺は悟ってる」という根拠によって自分を上げるという点にある。

当時の普通のラッパーは「俺はこんなにラップが上手い」とか、「俺は成功した、金持ちだ」という根拠をもって自分を上げて相手を下げることが多かった。

dev largeは「俺は悟ってる」と自分を上げ、「お前も早く悟れ」と相手を下げずに自分の地平へ導こうとすることが多い。

という点で、彼はラッパーというよりもお経を唱えるお坊さんに近いように思えるし、それは彼が「求道者」と名乗る事から、彼自身も自負していたと思う。

(今でこそそういうラッパーも見られるようにはなったが、当時は異質だったし、今でも十分異質だ。彼のまっすぐでシンプルなラップが特別心に響くのは、多分彼が真に悟っていたからだと思う。)

 

以下例示

 

自分自身 てめえにとって何が大切か一番


俺にとっての俺節 俺イズム
この世に爪痕残すことにある


乗らずに乗せる むかずにむかせる
妥協無く進む俺のライフゲーム

「天運我に有り(撃つ用意)」から

 

自ずと選び 今に出る 
やるべき使命を持ち生きる 
乗りもんである 体を纏い
真心眼SteeフォームでFade in 

何のため Why Was Born 
ヤミガキの頃からのQuestion 
片時も離れず頭から 
人は何処から来て 何処へ行くのか 

生まれ落とされる者あらば
死して召される者 ものあるこの世の中
それぞれ異なる生きる長さ 
全うし作る様々なドラマ

その奥に潜む 神々の意志
道理弁え 歩む奥の細道
手探り日々が修業 
文字通り 心理はどこ?普通の中に

瞬間瞬間 日常茶飯事
見落とす事もしばしある
稀に己を戒め厳しく直視
眉間の瞳 常時開き 

近道ねえのが
ゴールデンルール 
未知への道はテメーで
切り開く 

ローマは一日にして成らず 
ライフラインなく
Life Time ギャンブル 

 

節度弁え 脇見せず直進
真っ直ぐ曲がらず伸ばすテメー自身 

生き抜くテメーの名に恥じず 
まだ Im' searching for 生まれた理由 

Live it Up,Keep it Up
命懸け 
滅び果て 
この地去る その日まで 

 「KEEPIN' IT UP」から

 

物質欲と精神欲のバランス
脆く崩れた この浮世 今 問う 

I'M ON THE NEXT SHIT 目覚め 覚醒
正せ姿勢 全ての聞き手 

死んだら物質は持って行けん
結局 生きてる時の生き様と

それを記録した 霊魂だけだ 
つまり魂のみしか残らねぇ

今までに手に入れたものって何?
プライド世間体なんて関係ねぇ 

見つけろ オマエの生まれた理由 
やるべき本来の己の使命

だから切磋琢磨 日々メインテイン 
内から磨け テメーの内面

回りに起きる全ての出来事が 
良い事 悪い事 諸々の事が 

オマエを磨く場 言わば砥ぎ石 
みたいなものだと気付きな

 

全ての MIC とる NEXT SCHOOL いや
普通に生きる ALL PEOPLE!
この曲 連中に捧げよう

やるかやらぬか どうだ これが
俺の MESS AGE へのメッセージ 

気付き気づくか SHORTY に HOMIE 
明日はオマエの手の中に

盲目時代 盲目時代 
見れば見える 聞けば聞ける 

盲目時代 盲目時代
やればやれる 行けば行ける 

「盲目時代 ~BLIND AGE 2006~」から

 

周りの大半の奴らの生き様 
まるで浮草 見えてないな

心 此処にあらざれば 見るもの見えず
聞くも聞こえず 何も残らず 

右から左 目的意識に欠ける集まり 
人の行動見 我が身を CHECK YO SELF
ウスノロ MOTHER FUCKER 紐締め直せよ

 

強く望み 強く求めよ 
その手で掴め テメエの夢を 

心の SCREEN にありありと描け 
かけがえのない自分の人生 

デっかくドでかくイカすテメエ 
決まった人生 くそくらえ

生き生きと今を生き抜く術 
知ってる俺らを見て学べ

「xxx-Large Pt.2」から

 

持ってりゃいい自分なりの主義主張

それすらないならゲームは終了

 

人のカオいろ見て生きるフヌケ みたいな生き方じゃ俺はぬけん

 

男は自分で決めるゲームのルール

どでかく描け人生のスケール

 

人に迷惑かけないかぎり やってもいーんだ自分勝手に

 

俺を見ろBUDDHAを見ろ

好きにやってるから出る得意の笑顔

 

純粋に自分にとって何が

快感度高いか見つめ直しな

 

我がまま ありのまま 素のまま 思うがまま 走る この道あるかぎり

我がまま ありのまま 素のまま 思うがまま 走る この道あるかぎり

 「do ya thang」から

 

以上例示(他にもいろいろあるがとりあえずこれだけ)

 

 

私は彼の考え方に強く影響を受けてきた。

その考え方とはつまり、

「人には持って生まれた使命がある」

「自分自身を見つめ続けることによって、その使命を永遠に探し続けなければならない」

「自分が何を楽しいと感じるのか?そこに使命を見つけるためのヒントがある」

というものである。

 

そして、彼の悟りとはつまり、

「自分の使命・ミッションを悟り、その実現のために切磋琢磨し続ける状態」

であると私は考えている。

 

私は彼の教えを実践してきた。そして(一年前ほど前だったか)とうとう自分の使命を悟るに至った。

その私の使命については以下リンクを見てもらえれば分かりやすい。

私について(自己紹介) ~目的・やらなければならない事を中心に

 

自分の使命を知ることができると、私の人生は本当に開けた。

霧が晴れる。

自分の人生に一本の背骨を通すことによって、姿勢が安定し、まっすぐに生きることができるようになったのだ。

とにかくdevでlargeな悟りは素晴らしい。

 

でだ。

devでlargeな悟りの世界、未熟ながらその実践者として、その方法論を少し解説したい。

一番いいのはdev largeのリリックを何度も何度も聞いてもらって彼の意志をそのまま感じてもらうことなのだが、buddhaを聞いたことが無い人もいる。

その「さわり」も多分必要だろう。入門編という感じだ。

 

…が、ここまでで少し文字数を割き過ぎた(約3000文字もある)ので、その方法論はまた次回にしよう。

 

 

最後にもう一度概要

dev largeのメッセージ:

「人には持って生まれた使命がある」

「自分自身を見つめ続けることによって、その使命を永遠に探し続けなければならない」

「自分が何を楽しいと感じるのか?そこに使命を見つけるためのヒントがある」

 

dev largeの導く悟りとは:

「自分の使命・ミッションを悟り、その実現のために切磋琢磨し続ける状態」